広告に頼らない自立集客型メディアへ
SEO対策

SEO
(Search Engine Optimization/検索エンジン最適化)とは

GoogleやYahoo!などの“検索エンジン”の検索結果に上位表示させるために行う様々な対策のことを言います。検索エンジンでより上位に表示させたり、よりクリック数が増えるようにしたりするための施策を行います。上位表示させるためには、この“検索エンジン”対策をする必要があります。

こんな方におすすめです

  • ホームページを作ったのに、集客力が全然上がらない

  • 自社サイトからのお問い合わせがまったく増えない

  • 検索順位が上がらない、検索順位が落ちた

SEO効果を上げるための流れ

ブラウザ検索順位を上位にしてサイト訪問者を増やし、ユーザーによる商品の購入や資料請求などのアクションを起こしてもらうために、念入りな計画と仮設、計画を実践してみた場合の効果の有無とそれに伴う改善点などを繰り返し行いながら試行錯誤していく必要があります。ただし十分な結果を得るには長期期間で取り組む必要があります。弊社ではしっかりとしたサポートチームが専門で担当し、しっかりとSEO効果を高めていきます。

ポイントは徹底したPDCAサイクル
4062207_m.jpg

十分なSEO効果を得るためにPDCAサイクルを回して効率的に試行錯誤を行います。

PDCAサイクルとは上記の図のように、計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Action)を繰り返し行い、業務を円滑に進めるために活用されている業務工程の考え方です

  • Plan:検索キーワードを決める

  • Do:サイトの最適化

  • Check:結果を数字で見る

  • Action:問題点を改善する

検索順位を決定する要素

検索順位を決定する要素は様々で、ユーザー視点も含めたサイト評価になりえる要素を判断基準に、順位変動が起こります。

22006256_m.jpg
  1. コンテンツの表示スピード

  2. サイトの鮮度(コンテンツの情報が最新のものに保たれているか)

  3. 情報量の多さ

  4. 他にはないオリジナルがあり、信頼性のあるコンテンツか

このようにサイトを訪れたユーザー目線を第一に考えた要素がブラウザ(Google)評価に繋がり、延いてはアルゴリズムによる順位変動にも影響してくるということを意識したサイト運用がSEOでは常に求められています。

SEO対策で得られる効果

SEOによってブラウザ、ユーザーともにサイト評価を得られることによって、 ブラウザ検索順位が上位に位置されます。では、SEO効果によって検索上位に位置することによって何が得られるのか。得られる最大のメリットとは何なのかをご紹介します。

効果的かつ高い集客力

インターネットで情報を収集することは、日々日常的に行われており、その際に多くのインターネットユーザーは検索エンジンを利用しています。さらに、近年では、スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイスの普及により、インターネットユーザー数自体もますます増える傾向にあります。そのため、SEOによってwebサイトを上位表示させ、アクセスしやすくすることで、インターネット上におけるwebプロモーションを有利に展開させることができます。

より質の高いターゲットユーザーの集客

多くの消費者はネットショッピングをする際に検索行為利用しているので、その検索結果でユーザーを集客するという事は購買意欲の高いユーザーを集客している事になります。

ブランディング

多くのユーザーは、訪問するwebサイトを選ぶ際に表示順位を重視しており、上位に表示されていると、その業界・分野の主要な企業であると認識したり、検索エンジンから推薦されているという印象を持ったりする傾向があります。そのため、SEOによって、webサイトにマッチする業界や分野における重要なキーワードで検索エンジンの上位表示を確保することで、ブランド力を向上させることにつながり、また、ユーザーに安心感を与え、webサイトの信頼性に貢献することにもなります。

費用対効果の向上

バナー広告やテキスト広告などは、表示やクリックなどのために永続的に広告費を払い続けなければなりません。また、広告費を払うのを終了してしまえば、そこで集客もストップしてしまいます。しかし、SEOであれば、表示やクリックなどの広告費は発生しませんし、適切なSEO対策を行えば、上位表示で長期的に安定した集客が可能になります。さらに、新規コンテンツの作成など取り組んだSEO対策は、webサイトの資産として蓄積されていきますので、長期的に見れば、非常に費用対効果が優れています。