もうすぐ創業一年、思うこと


皆様、お久しぶりです。

ブログサボりすぎてしまった、茂木です。


今日はもうすぐ創業一年になる私が感じたリアルを綴ります。


あっという間だったというありきたりな感想はさて置き、

社員3名とたくさんの仲間ができました。


サラリーマン時代に思っていた社長への不満もこんな大変なことを乗り越えてきたのかと、今更、尊敬の念へ変わっていきました。


資金繰りや納期など胃がきりきりして眠れない夜も何度も過ごしました。


どうしたら、クライアントの売り上げをフォローできるのだろうか?


どうしたら、心に刺さる提案ができるだろうか?


毎日、そんなことばかり考えながら過ごして家族のことも置き去りにはできない。


こんな毎日を後何年過ごすのだろうと。。

ネガティブな波にのみこまれそうな日もあります。


それでも頑張れるのは


幸せな時間もたくさんあるからです。

Wonderさんにお願いしたい。

Wonderさん一択です。


そんなお言葉下さる方々のご紹介のみでWonderは1年を迎えようとしてます。


改めて、この場を借りて

感謝申し上げます。


ある本にホモサピエンスはウソを信じられたから生き残ったと書かれていました。


確かに、紙切れを価値があるものと信じて、そんな紙切れに気持ちを揺さぶらてしまうのも事実です。


でも、まだ他に理由があるとしたら、共有・共感できるという能力があったからだと思います。


喜びも悲しみも共有・共感できたから生き残れたと思うし、ビジネスの根本にそれがある気がします。


最後に



弊社の取締役が私にかけてくれた言葉があります。


「あなたは山頂の綺麗な景色を全速力で目指すけど、道中に咲いてる花も見過ごさない人だ」


これからもそんな経営者でいられる様に。

頑張っていきます。



株式会社Wonder

代表 茂木敦史

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示